施設紹介

明るくクリーンなデザインで 思わず来たくなる環境づくり

ここで診療所施設のお話しをしたいと思います。建築、デザインは正面にあります明治皮膚科ともどもモアブレーンという設計事務所にお願いしました。シンプル、明るいこと、温かみが感じられること、白基調がデザイン・コンセプトです。快活な印象を与えるオレンジをキーカラーにしています。オレンジの補色のグリーンも自然にマッチするようになっています。

スタッフ・サロン、診療室ともその場にいる全員が同じ空気を共有している、同じ空間にいるということを大切にした設計になっています。
そのためには仕切りや壁は不要です。その結果サロンはオープンスペースになりました。

治療室も診察台ごとに完全に仕切ることはしませんでした。隣が見えることはないが声は聞こえるような半個室です。そのような半個室を実現するには、135cmの高さの覆いがちょうどよいと、デザイナーさんが研究してくれました。プライベート感がありながら、みんなとの一体感も感じられるような空間になっていると思います。

また、クリーンで清潔感があって実際に清潔なもの。そういったものを常に考えています。
心地よく、思わず通いたくなる診療所、そんな場所であってほしいと考えています。

 

院内感染予防の徹底

明治歯科診療所では、スタッフが責任を持って万全の院内感染予防対策を行っており、安心して治療を受けていただくことができます。
感染予防対策には多大な労力と経費がかかります。しかし、私たちは医療従事者として、この感染対策を軽視するわけにはいきません。患者さんとスタッフのため感染予防は医療従事者の良心と考えています。

《院内感染予防のための取り組み》

・使い捨て可能なもの
手袋、紙コップ、エプロン、注射針等は患者さまごとに必ず交換しています。

・滅菌可能なもの
使い捨ての出来ない、患者さまのお口に直接触れる器具は、オートクレーブと言われる特殊な機械を使用して滅菌処理を行っています。オートクレーブ滅菌は高圧蒸気滅菌とも呼ばれ、高温、高圧の蒸気によって滅菌します。

・個別滅菌パック
患者さまに使用する器具は、一つ一つ滅菌パックに入れて滅菌を行っています。
器具は治療直前に開封するので、それまで滅菌状態が保たれます。

・ポセイドン導入
(歯科ユニットウォーターライン除菌装置)
浄水システムを設置し、診療ユニットで使用する水にもこだわっています。
歯科医院では、歯の治療や口ゆすぎ、手や器具の洗浄に多くの水を使います。お口の健康を守るためには、この水も衛生的でなければなりません。
明治歯科診療所では、 患者様に安心して、治療を受けていただくために、治療に使うお水をキレイにする『ポセイドン』という装置を導入し、治療用のお水をいつも衛生的に保っています。

☆治療ユニット循環浄水システム「ポセイドン」
「ポセイドン」は水道水の中の塩素イオンを電気分解し、除菌力のある電解中性機能水を作り出します。診療の際に使用する水は、すべて電解中性機能水を利用しているため、安心かつ安全です。

 

歯科用CT完備

歯科用CTは、3D機能により立体的な画像で写し出されるため、正確・高精度に診断できる装置です。
従来の一般的な歯科用レントゲンでは判別が難しかった骨の厚みや密度までも簡単に計測できるため、さまざまな歯科診療でより正確で安全な診断と治療が行えます。
特に、インプラント手術や歯周病治療、歯列矯正治療、歯の根の病気に関係する治療の正確な診断・治療計画には、CT撮影診断により最適な処置方法が見つかる場合もあります。
これまではCTを撮るためだけに大きな病院に行ってもらうということが普通でしたが、当診療所ではCT撮影装置を導入することで、余計な時間や手間をかけずに迅速に診断を行い、適切な処置を行うことができます。

 

カウンセリングシステム

明治歯科診療所では、専任のスタッフが、お口の状態や、抱えている悩みや不安、ご要望などを詳しくお伺いするために、カウンセリングを導入しています。
また、 お口の中の検査後、治療方針・治療方法の説明も丁寧に行っています。
患者様に伝わりやすい説明や伝え方ができるように努めています
どんなことでも気軽に相談して下さい。
カウンセリングを通じて、しっかり患者さまのご要望を伺いながら、一緒に治療方法を考えるので、無理矢理高い治療を勧めることはありません。患者さまの意見を尊重しながらベストな治療の選択を 一緒に考えて決めていきたいと考えています。ご安心下さい。
カウンセリングから思いやりと誠実さでみなさんと接し、信頼でつながり、信頼関係を大切にしています。